育児と両立 職場

育児と両立しやすい働き方

育児と両立しやすい働き方

育児と仕事の両立に関するサイトです。子供を育てながら働くのって大変ですよね。上手く時間を使えるかがポイントになるかなと思います。

育児と両立しやすい職場について

育児と両立しやすい職場ってどうなんでしょうね。

業界的に多いのは、やっぱり医療系かなって思います。

医師、薬剤師、看護師、その辺でしょうか。

特に看護師求人サイトを見ると、「育児と両立OK」と書かれたページを見ることが多いです。

そのくらい看護師不足なんでしょうかね。

病院内に託児所があったり、併設していたり、中には24時間体制の保育ルームもあるので、医療職の方は子育てしやすいかもです。

他にも、有料老人ホームのような介護施設で託児所完備があったりします。

その場合、施設内のお爺ちゃん、お婆ちゃんと触れ合う機会もあるので、子供にとって良い環境ではないでしょうか。

私も乳幼児の頃、祖父母にべったりでしたが、両親とは違う世代と接したことで、感受性が強くなった気がするんですよね。

今でも65歳以上の後期高齢者と自然に接することができますし、人生で色々と役立ってます。

そんな感じで、介護施設も育児と両立しやすいかもと思います。

あとは業界というよりも、働く先の人たちの理解でしょうか。

同じ職場に同じ立場のママさんが多い、子育てを経験した女性が多ければ、きっとあなたの立場を分かってもらえますよ。

そういう企業の求人には、「育児と両立しやすいですよ」というメッセージが載っていたり、育児中の女性の感想が掲載されていたり、パッと見ただけで、子育てと両立しやすいと分かるんですよね。

その反対に、男性的な印象を受ける求人ページなら、やっぱり面接を受けても印象が変わらなかったりします。

会社の雰囲気や社風って、経営者の考え方が反映されていたり、経営幹部が作り出していることが多いですからね。

体育会系で「寝る間も惜しんで働け!」と考えている人が多ければ、その空気感が自然にあふれてるものです。

求人ページをちょっと見ただけで、「育児と両立なんて考えられない会社なのね」と分かったりしますよね。

そんな風に考えると、まずは色んな会社の色んな求人を見ることが大切じゃないでしょうか。

色々とチェックすれば、育児と掛け持ちできる会社、ママさん社員が多い組織に出合えると思います。

特に正社員の仕事を探しているなら、時間をかけてでも、じっくり探したいですね。

パートなら、もともと時間の都合をつけやすいですし、急な早退や休みにもある程度対応してもらえるので、どんどん履歴書を書いて面接を受ける方が良いかもです。

どっちにしても、まずは求人探しからスタートしますから、子育てしながら働きやすい募集を探してみてくださいね。